ランドセルに関する情報が満載!

ぴかぴかのランドセル

ランドセルにカバーをつけることについて。

日本の小学生の多くが通学時に使用しているのがランドセルです。
近年段々と進化し、様々なカラーバリエーションやデザインがあったり、様々な機能を備付けたものもあります。
入学当初はピカピカですが、時間が経つにつれ徐々にキズや汚れ等がついてしまうことも少なくありません。
しかし、ランドセルは小学校生活の六年間長い間毎日のように使用するものです。
できるだけキズ等がつかないように使用して欲しいと思われる方もいらっしゃると考えられます。
そういった時には、専用のカバーを使用するのが良い方法だと考えられます。
最近ではカバーも様々なデザインのものがあるので、気に入ったものを選ぶことができます。
ランドセルを保護しながら、カバーでちょっとしたオシャレを楽しむことができます。
また、入学時には気に入っていた色やデザインなどに飽きてしまったという時にも、また違った印象を与えるオリジナルのものを作り上げていくという考え方もあります。

ランドセルのカバーでおしゃれに

現在の日本ではランドセルのカバーにおしゃれやアクセントをつける時代になってきました。
一昔では黒や赤だけであったのが、青やピンクなどのカラーが登場し、さらにはカバーが売られるような時代になりました。
雨などの気象に強い透明なものから、布製のものが売られていたりします。
また、模様がつけられているものもあります。
花柄やチェック柄、ドット柄のものまで販売されています。
さらにハンドメイドで作ることもできてしまいます。
材料も生地とゴムが最低限必要です。
その他は好みで飾る為のテープ等を購入してもらい作ります。
ハンドメイドなので、手芸のセンスが必要になってきますが、雨に強い生地を選択すればランドセルを長く使うこともできますし、貰い物やお下がりになってしまった場合でも新品に見えたり、オリジナル性を出すことができます。
小学校6年間という長い期間だから、ランドセルに対してちょっとしたこだわりを加えてアピールできたらよいと思います。

Favorite

Last update:2017/4/10