ランドセルに関する情報が満載!

ぴかぴかのランドセル

6年間綺麗に使うためのランドセルのお手入れ方法

ランドセルは6年使用することを想定して、しっかりとした造りとなっていますが、綺麗に使うためには、正しいお手入れを行うことが必要となります。
人工皮革の素材は、汚れや傷に強いので、毎日お手入れしなくても美しく保てますが、夏休みや冬休みなど、休暇を利用してケアすると、劣化を防ぐことができます。
中性洗剤を水で薄めたものを布に含ませ固く絞り、水拭きした後、乾いた布で乾拭きします。
直射日光の当たらない風通しの良い場所で乾かし、完了です。
牛革やコードバンは、傷がつきやすいため、月に1回程度の定期的なお手入れが大切になります。
柔らかい布で表面の汚れを落とした後、革用クリーナーで汚れを落とし、ツヤを出すために保革クリームを塗ります。
新品のように、滑らかな光沢が蘇ります。
また、カバンの中身をすべて取り出し、中の汚れを掃除することも重要です。
汚れやゴミをブラシで掻き出し、汚れの酷い場所は、布に洗剤を付けて拭き取りましょう。

ランドセルの手入れで長く使いましょう

ランドセルは小学校6年間で使用していくものです。
しかし、6年間そのままにしておくと、劣化が進んでしまったり汚れが溜まってしまいます。
最低週に2,3回は手入れをしていくことをおススメしますが、どのような手入れをすればいいのか分からない方もいると思います。
準備するものはタオルか雑巾の拭くもの、そして、ブラシか使い終えた歯ブラシのような磨くものです。
最初にすることはランドセルの隅に溜まっているホコリやゴミなどをブラシで取り除きます。
この時に奥まで取り除かないと意味があまりないので見えづらいかもしれませんが根気よく取り除きます。
取り除き終えたら、次に拭いていきます。
水拭きをしますが、この時のタオルはしっかり絞っておくとよいです。
たまにあるのが、がんこな汚れですが、クリーナーを使用します。
しかし、使用するのは外側の部分のみです。
シミや色落ちが発生するので使用しないのがよいです。
拭き終えたら最後は風通しの良い場所で陰干しをすれば手入れが終了になります。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/4/10